Home  News  Album  Links
メインメニュー
検索
リンク

logo

リンク



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (8)  |  相互リンクサイト (3)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (16)  |  RSS/ATOM 記事 (48379)  |  ランダムジャンプ  

RSS/ATOM 記事 (48379)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。


rss  atom 

ELCC2018、EGFR遺伝子変異陽性NSCLCでEGFR-TKI治療後のT790M変異の検出率は組織検体の4割に対して血液検体  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 11:00) 
 日本の実臨床で、EGFR遺伝子変異陽性非小細胞肺癌(NSCLC)にEGFR-TKI治療を行い、増悪した患者にT790M変異検査を行ったところ、組織/細胞学検体での検出率が約4割に対して、血液検体では約2割にとどまっていることが明らかとなった。EGFR-TKI耐性患者の検査および治療の実態を調査した観察研究であるREMEDY試験の結果示されたもの。4月11日から14日までスイスジュネーブで開催された欧州肺癌学会(ELCC2018)で、和歌山県立医科大学の金井一修氏によって発表された。
ノボノルディスク社長、日本国内での開発遅延示唆  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
 デンマークNovo Nordisk社の日本法人であるノボノルディスクファーマが2018年4月16日、社長会見を開催し、同社のOle Molskov Bech社長が、2017年度の同社の売り上げなどについて説明した。また、国内の薬価制度の抜本改革について、「かなり失望している。本社に対して、日本で医薬品開発を行う意義を説明しにくい状況になっている」とコメントした。
ペプチスターが計200億円調達、革新機構や三菱商事なども出資  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
 特殊ペプチド原薬を製造するペプチスター(大阪府摂津市、窪田規一社長)は2018年4月18日、既存株主3社に加えて産業革新機構や三菱商事など14社からも追加出資を受けたと発表した。同社は2017年11月に、日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)から90億円の委託費も得ている。今回の出資と合わせ、約200億円の資金調達にめどが付いたことになる。
生命科学の教科書、「東大編」に「京大編」が続く  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
 京都大学大学院生命科学研究科の研究者らが執筆した新刊書籍「京大発!フロンティア生命科学」が、講談社から2018年3月23日に発行された。本屋の医学専門書売り場などでは、東京大学生命科学教科書編集委員会が編集した「理系総合のための生命科学 第4版」(3月15日に羊土社が発行)と隣り同士で販売されている。定価は3800円(税別)と同一で、縦26cmの判型と340ページ前後のページ数、700g前後の重さはほぼ同じだ。
アンビシオン、医薬品卸の東邦ホールディングスなどから資金調達  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
 ベンチャー企業のアンビシオン(東京・新宿、斉藤欣幸社長、関連記事)は、2018年4月18日、地域経済活性化支援機構のファンド運営子会社であるREVICキャピタルなどが運営する地域ヘルスケア産業支援ファンド、医薬品卸売企業である東邦ホールディングスから、第三者割当増資による資金調達を実施したと発表した。
花王が血圧高め対策のインスタントコーヒー  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
 花王が、粉末飲料「ヘルシア クロロゲン酸の力」を、血圧高め対策の機能性表示食品として消費者庁に届け出た。消費者庁が2018年4月18日に公表した。
バイオエコノミー──日本が選択すべき道──、我が国のバイオマス活用推進に係る施策と地域振興  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
我が国のバイオマス活用推進に係る施策と、バイオマスを活用した地域振興の現状について紹介する。(なお、2015年に開催された第1回グローバルバイオエコノミーサミットにおいて、我が国のバイオマスに関する取組が、欧州のバイオエコノミー活動に合致する施策として紹介されている。
医療機器市場最前線、FMI社、癌遺伝子パネルがすべての固形癌で米公的医療保険の給付対象に  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
 米Foundation Medicine(FMI)社は2018年3月18日、次世代シーケンス(NGS)解析を用いた癌遺伝子パネル「FondationOne CDx」が米国においてすべての固形癌で公的医療保険の給付対象になると発表した。
【日経バイオテクONLINE Vol.2907】、Wmの憂鬱、昨日発売されたPARP阻害薬を待ち受ける激戦  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-19 8:00) 
 前回で、湘南ヘルスイノベーションパーク(iPark)の賃料を平方メートル当たり1500円と書き、思わぬ反響を呼んでしまいました。公式な賃料は平方メートル当たり6000円と結構な値段でした。1500円は大型国家プロジェクト誘致の際に思い切って提示した例外的な料金であったようです。誰でもが1500円/m2で入居できるわけではありません。ただし、iParkはベンチャーの集結が最大の眼目です。そこまでは値下げしなくてもベンチャーに優しい料金もきっと検討しているはずです。まずは交渉して見てはいかがでしょうか?  ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。 ※日経バイオテクONLINEの読者は、日経バイオテクONLINEのサイトから記事にアクセス願います。
【日経バイオテクONLINE Vol.2906】、「産業のバイオ化」を展望できるイベントを開催します  from 日経バイオテクONLINE  (2018-4-18 12:00) 
 日経BP社では、日経エレクトロニクスや日経ものづくり、日経コンピュータ、日経SYSTEMS、日経アーキテクチュアなど、技術系の媒体を多数発行しています。それら技術系媒体が合同で、「テクノロジーNEXT2018」というイベントを、6月12日から15日に東京・御成門で開催することになりました。私もこのイベントに協力していて、6月13日に「製造業ゲームチェンジ『バイオエコノミー』の衝撃」というセッションを企画しました。



(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [4838] » 
Copyright (C) 2006-, Mihoko Otake. All right reserved.