Home  News  Album  Links
メインメニュー
検索
リンク - 生化学若い研究者の会

logo

リンク



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (8)  |  相互リンクサイト (3)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (18)  |  RSS/ATOM 記事 (51176)  |  ランダムジャンプ  

メイン  arrow  研究業績

訪問 生化学若い研究者の会 人気サイト    atom 最終更新日 2006-4-7 0:50
カテゴリ  研究業績
説明
生化学若い研究者の会では、日本生化学会後援の元、将来の生命科学を担う大学院生を 中心に研究に携わる様々な方で構成され、全国各地でシンポジウムやセミナーなどの活動を行い、 若い頭脳のネットワークづくりを進めています。

ヒット数: 1396   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する  |  修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  ATOM

ATOM feed   atom  最終更新日 2019-7-24 16:03

第59回生命科学夏の学校の申し込み開始
第59回生命科学夏の学校の参加申し込みを開始いたしました。 参加申し込みは こちら からお願いいたします。 申込期限は7/24(水)までとなっております。皆様、奮ってご参加ください。 募集人数80〜100名程度(参加申込人数が定員に達した場合、申込を締め切らせていただきます)ですのでお早目の登録をよろしくお願いいたします。 また、送迎バスも70名限定(参加申し込み順)となっておりますのでお早目の登録をよろしくお願いいたします。※ 対象者には参加申し込み終了後に追って詳細をご連絡いたします。 日時:2019年 8月30日(金)〜 9月1日(日) 会場: 定山渓ビューホテル 本館 (北海道札幌市南区定山渓温泉東)
保護中: 第59回生命科学夏の学校スケジュール(暫定)
この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください: パスワード
【6/30】「理系のためのビジュアルデザイン?研究発表スキルを学び、実践する?」
生化学若い研究者の会 関東支部の皆様 関東支部では、6/30 (日)に「理系のためのビジュアルデザイン?研究発表スキルを学び、実践する?」と題したセミナーを開催します。 本セミナーは、研究発表に役立つ専 ...
第59回生命科学夏の学校ページ公開(2019)
第59回生命科学夏の学校のページを作成しました。ページは こちら 。 今後随時、情報を更新していきます。 参加登録開始は7月10日(木)の予定です。 今年は会場も北海道と遠く、飛行機で行かれる方が多いと思 ...
【6/29】近畿支部 初夏のセミナー〜研究交流会&講演「次世代を切り開く研究の今」〜
初夏のセミナーのお知らせ!! 2019年6月29日(土)開催決定! 参加登録は2019年6月25日(土)まで! 生化学若い研究者の会 近畿支部主催 初夏のセミナーは、研究交流会と研究セミナーの2部構成 ...
【6/9(日)】東北支部 生物統計セミナー開催
生化学若い研究者の会 東北支部 生物統計セミナー この度、生化学若い研究者の会・東北支部では、 東北大学 池田郁男 先生をお呼びし、生物統計セミナーを開催することとなりました。池田先生は機能性食 ...
【4/20(土)】北陸支部 春セミナー開催
生化学若い研究者の会 北陸支部 春セミナー この度、生化学若手の会 北陸支部は2019年4月20日(土)に春セミナーを開催する運びとなりました。 今年の春セミナーは、「醸造」について学ぶことを目的に ...
【3/23】四若手合同学振セミナーのお知らせ
生化学若い研究者の会 関東支部の皆様 いつもお世話になっております、筑波大学の黒川です。 生化学、生物物理、分子科学、脳科学の四若手合同セミナーとして、学振セミナーを3/23(土)に開催いたします。 本 ...
【1/12】北陸支部 冬のデザインセミナー
この度、生化学若手の会 北陸支部は2019年1月12日(土)に冬セミナーを開催する運びとなりました。 長岡造形大学の吉川 賢一郎 先生をお呼びし、第一部では「余白に配慮した違和感のない図面配置の方法(視覚 ...
【1/26】近畿支部 冬のセミナー〜研究交流会&講演「創薬研究の最前線」〜
冬セミナーのお知らせ!! 2019年1月26日(土)開催決定! 参加登録は2019年1月22日まで! 生化学若い研究者の会 近畿支部主催 冬のセミナーのお知らせをさせていただきます。 本年の冬のセミ ...

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright (C) 2006-, Mihoko Otake. All right reserved.