Home  News  Album  Links
メインメニュー
検索
リンク - BTJジャーナル

logo

リンク



  メイン  |  登録する  |  人気サイト (top10)  |  高評価サイト (top10)  |  おすすめサイト (8)  |  相互リンクサイト (3)  

  カテゴリ一覧  |  RSS/ATOM 対応サイト (16)  |  RSS/ATOM 記事 (47998)  |  ランダムジャンプ  

メイン  arrow  研究業績

訪問 BTJジャーナル 人気サイト    rss 最終更新日 2007-1-27 16:03
カテゴリ  研究業績
説明
「BTJジャーナル」は、全国5万人以上のバイオ研究者のコミュニティ「バイオテクノロジー・ジャパン」がお届けする、バイオ研究者のキャリア/スキルアップのための無料で読むことができる月刊のPDFマガジンです。
--- トップページより

ヒット数: 1637   評価: 0.00 (投票数 0 )
このサイトを評価する  |  修正  |  リンク切れ報告  |  友達に紹介  |  コメント (0)  |  RSS

RSS feed   rss  最終更新日 2018-2-23 1:53

ラクオリア創薬、2019年度から2020年度に黒字化へ (2018-2-20 8:00)
 ラクオリア創薬は、2018年2月15日、2017年の決算説明会を開催。併せて、2018年から2020年の中期経営計画「Odyssey 2018」を発表し、今後の業績目標について、2019年12月期以降に黒字化するとの見通しを明らかにした。
米Merck社、健忘型軽度認知障害へのBACE1阻害薬のフェーズIIIを中止 (2018-2-20 8:00)
 米Merck社は2018年2月13日、アルツハイマー病による健忘型軽度認知障害(Prodromal AD)患者を対象に実施していたverubecestat(MK-8931)のフェーズIII(APECS試験、プロトコル019)を中止すると発表した。
富士フイルムRIファーマ、治療用放射性医薬品のフェーズIIを開始 (2018-2-20 8:00)
 富士フイルムRIファーマは、2018年2月19日、難治性褐色細胞腫を対象とした治療用放射性医薬品「F-1614」(3-ヨードベンジルグアニジン(131I))のフェーズIIを国内で開始したと発表した。
米Charles River社、前臨床試験の米受託会社を買収へ (2018-2-20 8:00)
 米Charles River Laboratories International社は2018年2月13日、前臨床試験の受託会社である米MPI Research社を買収したと発表した。買収額はおよそ8億ドル(約850億円)に上る。
【日経バイオテクONLINE Vol.2866】、Wmの憂鬱、来月にも申請される他家iPS細胞臨床研究2番手の苦悩 (2018-2-20 8:00)
 神戸の理化学研究所の高橋政代先生が先駆けとなった、他家iPS細胞由来の再生医療の臨床研究が続々と年内に始まろうとしています。来月にも、第2の他家iPS細胞由来の再生医療の臨床研究が厚生労働省に申請され ...
日経デジタルヘルスより、長崎市の病院などが「いびき測定アプリ」の臨床研究を開始 (2018-2-20 8:00)
 春回会 井上病院(長崎市)は、睡眠中のいびきの状態をスマートフォンで評価できる「いびき測定アプリ」の臨床研究を開始する。国立病院機構福岡病院、NECソリューションイノベータと共同開発したアプリで、治 ...
米Arvinas社、前立腺癌に対し蛋白質分解する低分子薬が有望 (2018-2-20 8:00)
 米Arvinas社は2018年2月9日、同社独自の「PROteolysis TArgeting Chimera(PROTAC)」技術を用いてアンドロゲン受容体を分解する経口の低分子薬、ARV-110について、エンザルタミド抵抗性の前立腺癌に対する有 ...
ペプチドリームとBMS社、PETで癌を診断するためのバイオイメージング剤を開発へ (2018-2-16 8:00)
 ペプチドリームと米Bristol-Myers Squibb(BMS)社は2018年2月15日、PET(Positron Emission Tomography)に用いるバイオイメージング剤の開発を開始すると発表した。特殊環状ペプチドに放射性リガンドを結合 ...
大日本住友、NASHに対するオベチコール酸の日本と韓国の権利を返還 (2018-2-16 8:00)
 大日本住友製薬は、2018年2月15日、非アルコール性性脂肪肝炎(NASH)を対象に開発していたオベチコール酸(DSP-1747)に関して、日本と韓国における独占的な開発・製造・販売権を米Intercept Pharmaceuticals ...
サンバイオと帝人、慢性期脳梗塞対象のMSCのライセンス契約を解消 (2018-2-16 8:00)
 サンバイオと帝人は、2018年2月14日、サンバイオが開発中の慢性期脳梗塞を対象疾患とする他家間葉系幹細胞(MSC)である「SB623」について、国内の開発と販売に関する独占的なライセンス契約を解消することで ...

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
Copyright (C) 2006-, Mihoko Otake. All right reserved.